株式会社メディカルワークス

製品紹介

ADL評価システム

療養病棟を有する医療機関様向けのシステムです。
「ADL評価システム」は、入力処理から、評価票の印刷、及びレセコンデータの更新まで すべての作業を一元管理することで、院内業務の効率化を図ります。

(1)一覧から該当患者を選択する矢印 (2)評価入力を行う矢印(3)評価票を出力矢印(4)毎月月初に月次更新

医療機関独自の帳票作成や、システム仕様の変更等につきましてもご要望いただきましたら柔軟に対応させていただきます。

動作環境

OS:WindowsXP / Vista / Windows7
ディスプレイ解像度:1,024 × 768

病棟ごとに入力ができます

病棟単位での入力が可能です。入力の状態も画面を見れば一目瞭然です。

前月の実施内容を今月に複写できます

基本的には毎月行う内容が大きく変化することはありません。
月次更新を行うことで前月の内容を当月に複写するので、入力作業の軽減になります。

患者データはCSVファイルから取り込み

お使いの医事コンピューターからCSVファイルを出力してください。
患者データの取り込み機能があるため、患者情報を医事コンと共有することができます。
※各種レセコンとの連携を行うことで、自動的に患者情報を共有することも可能です。

連休中の消費量を計算し予測発注

過去3ヶ月間の消費量から、年末年始・ゴールデンウィークなど連休中の使用量を算出し、事前に発注を行います。

独自のカスタマイズにも対応いたします 

「画面や帳票を追加したい」といった独自のご要望にもお応えいたします。お気軽にお問い合わせください。 

ページTOPへ